ホーム > アイドル > 【HKT48】兒玉遥(16) 文学「蜘蛛の糸」に疑問 「どうやったらカンダタは極楽に行けたの?」

【HKT48】兒玉遥(16) 文学「蜘蛛の糸」に疑問 「どうやったらカンダタは極楽に行けたの?」

2013 年 6 月 17 日 admin
1: なまコンφ ★ 2013/06/15(土) 20:50:02.23 ID:???0
「どうやったら極楽に行けたの?」 HKT48兒玉遥が問う“蜘蛛の糸”の疑問に反響。

芥川龍之介の短編小説「蜘蛛の糸」の結末が気になったHKT48の兒玉遥がGoogle+で読者に問いかけたところ、多くの意見が寄せ
られている。兒玉が自身の解釈で書いた「蜘蛛の糸」のあらすじから、彼女の素直な疑問が伝わるからだろう。「マジレスするね
」と真剣に答えを返す読者が少なくない。アイドルとそのファンによる文学作品の意見交換が行われる形となった。

1918年(大正7年)に発表された芥川龍之介による「蜘蛛の糸」はお釈迦様が極楽から地獄へ向けてたらした1本の蜘蛛の糸をめぐ
る物語だ。地獄から極楽を目指してその糸をつたって上るカンダタという極悪人が、後から上ってくる亡者に気づき「下りろ」と
喚いたところ糸が切れてしまう。

6月14日に彼女が『兒玉遥 Google+』で「今ふと思ったんやけど、芥川龍之介さんの『蜘蛛の糸』って作品あるやん?」とその
作品の概要を記した。そして、彼女が「どうやったらカンダタは極楽に行けたと思う?」と問いかけたところ、読者から様々な意
見が寄せられたのだ。

「全然分からないや、でも皆で一緒に上れば良かったんじゃない?」などのコメントに対して兒玉が「そのまま上れば良かったの
かなー??」と返しており、彼女も読者の意見を参考に考えた。

「難しい話だね。マジレスすると、どうやっても極楽には行けなかったんじゃないかな? そんな状況に追い込まれて、『じゃあ
、みんな協力して一緒に極楽に行こうぜ!』なんて言える人間はいないと思うよ」と読者も本音で答えている。

「『みんな上ってこーい!』じゃない?」、?「まぁ釈迦様も行かせる気はなかったかもね。神様の悪戯かな??」、「自分だけ天
国にいけても、そこは自分一人だけしかいないという寂しい可能性も…奥が深い話だよね?」など考え方も様々で興味深い。
>>2以降へ)
http://japan.techinsight.jp/2013/06/hkt-haruppi-kumonoito20130614.html

兒玉遥(16)
http://lh4.googleusercontent.com/-SWlLPsOMWVU/UZxrfxGQmvI/AAAAAAAFeWE/NCG64OrFvKc/w0/21+-+1.jpg

856: 名無しさん@恐縮です 2013/06/17(月) 15:17:11.53 ID:f15s7J0W0
俺なりに書きたいことがあるが>>1の写真にイラきたから止めておく

815: 名無しさん@恐縮です 2013/06/17(月) 00:12:44.72 ID:gBrPPIia0
『くもの糸』 – 怖い話まとめブログ
http://nazolog.com/blog-entry-5131.html
『蜘蛛を嫌いになった理由』 – 怖い話まとめブログ
http://nazolog.com/blog-entry-1387.html

816: 名無しさん@恐縮です 2013/06/17(月) 00:13:33.33 ID:LJgpdkDo0
馬鹿だな、登ろうとするからダメなんだ。

逆立ちしてスルスルっと糸をつたって極楽へ降りて行けば良かったんだ。
視点を変えて見ると世界は変わるよって話さ!(*^ー゚)b

817: 名無しさん@恐縮です 2013/06/17(月) 00:23:37.92 ID:DBVRxZj00
筒井康隆だったか星新一だったか忘れたけど、パロディー書いてたような
覗きこんでいたお釈迦様が、誤って地獄へ落っこちてしまうんだったかな?

818: 名無しさん@恐縮です 2013/06/17(月) 00:30:06.80 ID:50EtFhfD0
極楽に至ったところで大して楽しくもないだろうと悟って、地獄での生活を楽しむ

819: 名無しさん@恐縮です 2013/06/17(月) 00:34:26.35 ID:0/fh+BjI0
手が切れそうだな

820: 名無しさん@恐縮です 2013/06/17(月) 00:47:24.10 ID:V6rwgYHk0
蜘蛛の糸は亡者に下りろと言った「から」切れたのだから
下りろと言わないが正解でしょ

821: 名無しさん@恐縮です 2013/06/17(月) 00:56:40.51 ID:RyW8lBKOO
>>820
あの状況で言わずにはいられない人間だから、元々地獄に堕ちてたとも考えられる。
だとすると、端からノーチャンス。

822: 名無しさん@恐縮です 2013/06/17(月) 00:57:20.91 ID:mzfHiYUK0
そもそも地獄とか極楽なんてものは原始仏教にはないし
すべては輪廻のなかに

823: 名無しさん@恐縮です 2013/06/17(月) 02:41:52.48 ID:8ZReIPeS0
業を描いてるんだと思う
カンダタたちは既に地獄に落ちてるそんな状況にあるにもかかわらず
抜け駆けしておのれのみ極楽に行こうとする欲望・業の深さを語る説話
なので、どうやったら・・・という質問に答えるとしたら地獄に墜ちた奴ら全員が業を捨て仏心に目覚める必要があり
(行動としては譲り合って蜘蛛の糸を登る行動に現れる)
実質ノーチャンス

828: 名無しさん@恐縮です 2013/06/17(月) 09:25:35.12 ID:RyW8lBKOO
>>823
その通りだと思うが、だとすると、ノーチャンスをわかった上で蜘蛛の糸を垂らしたお釈迦様って・・・。

832: 名無しさん@恐縮です 2013/06/17(月) 09:54:49.69 ID:eO5ORJPB0
>>828
お釈迦様の意地の悪さが不愉快って解釈してた小説があったよ
ハッとする指摘だった

824: 名無しさん@恐縮です 2013/06/17(月) 03:07:14.43 ID:bPyzvk3f0
お前らとカンダタの話はしたくない。
遥ちゃんとベッドの中で一晩中語り明かしたい。

825: 名無しさん@恐縮です 2013/06/17(月) 03:11:38.60 ID:au8wbdPkO
おまいらが蜘蛛に夢中すぎて
はるっぴが泣いてるぞwww

826: 名無しさん@恐縮です 2013/06/17(月) 03:58:01.26 ID:HpXjMi2RO
おしりを出した子1等賞の方が難解

827: 名無しさん@恐縮です 2013/06/17(月) 07:48:16.96 ID:xWvoJ+fZO
>>773
>きんのかんむりを返してそのあと悪事をしなければよかったんじゃないかな

しかも人攫いをした後も下の世界で詐欺をやらかしてる
ゲームブック版では金の冠を返した後は孤児の生活保護、メルキド包囲網突破とめざましい活躍をしまくったのに

829: 名無しさん@恐縮です 2013/06/17(月) 09:38:12.58 ID:oIuyEYRJ0
>>809
こち亀でそんな話があった

830: 名無しさん@恐縮です 2013/06/17(月) 09:49:19.95 ID:eO5ORJPB0
> 「どうやったら極楽に行けたの?」

そんなこと芥川龍之介本人たぶん知らないよ

831: 名無しさん@恐縮です 2013/06/17(月) 09:51:28.63 ID:nK6ftUL20
蜘蛛の糸なんて強度が足りないものを垂らさずに
エレベーターでも出してやればよかったんだよ
ケチくせえ話だ

833: 名無しさん@恐縮です 2013/06/17(月) 09:56:58.34 ID:aPL6UvBe0
仏様は前提として悪人だろうと救うからな
お釈迦様はとりあえず地獄で十分反省しただろうから助けてやるか、と慈悲向けたが
結局まだ改心できてなくてお釈迦様悲しいよって話
改心していたらカンダタの下で糸が切れていたのだろうと解釈するが、まあそこは各々の判断だろう

834: 名無しさん@恐縮です 2013/06/17(月) 10:01:29.02 ID:oIukt8Q00
自分の下で糸を切ればいいだけ
たとえ切れなくても傷をつければソコから切れる

835: 名無しさん@恐縮です 2013/06/17(月) 10:02:05.42 ID:9Tc1rkFoO
それより何玉って読むの?

839: 名無しさん@恐縮です 2013/06/17(月) 10:15:00.27 ID:WUK5RQ+m0
>>835
こだま

836: 名無しさん@恐縮です 2013/06/17(月) 10:07:42.56 ID:zhVJAjq7O
文学に対してこうやって疑問を持ったり議論をするのはすごくいいことだよ。
作り話だよとか作者がーとか言っちゃう奴は全く読書なんかしない奴だと思うな。

837: 名無しさん@恐縮です 2013/06/17(月) 10:09:36.62 ID:svWV0a+O0
俺がシャンパーニの塔で倒したから、天国が地獄どっちかにいるはず

838: 名無しさん@恐縮です 2013/06/17(月) 10:11:24.77 ID:6b92Uw270
六の宮の姫君をどう解釈するのか聞いてみたい

余談だけど、100万回生きた猫は絵本だけど奥が深いよね
漠然と答えをもっていたけど、友人と話したとき、友人が全然違う答えをもっていて
ああ、そういう考え方もあるのか、と驚いたことがある

840: 名無しさん@恐縮です 2013/06/17(月) 10:16:54.49 ID:n2TEUsRoO
童貞だったら助かった

841: 名無しさん@恐縮です 2013/06/17(月) 10:21:13.26 ID:DBpgbGuw0
同じ事を俺も考えたことがある。
結論は「ここでのカンダタは責められないだろ」だった。
天国に行ったような人だってもし山で遭難して命綱にぶら下がっていたら
自分が繋がっている部分から下を切るかもしれないし。
そういう究極の場面で天国行きか地獄行きかが決まるのなら
かなりの人が地獄行きじゃないかな。

842: 名無しさん@恐縮です 2013/06/17(月) 10:28:24.43 ID:DVPZNxsri
極悪人の屁みたいな善行に蜘蛛の糸垂らすくらいだからよっぽどラリってたんだろ

何やっても無駄

843: 名無しさん@恐縮です 2013/06/17(月) 10:32:35.74 ID:89Txqvre0
おまいら
俺が正解を教えてやる。
蜘蛛の糸の下先端を常に手元に手繰り寄せなが登っていけば
後から他人が登って来る事が出来ず
カンダタは一人で極楽に行けた。

844: 名無しさん@恐縮です 2013/06/17(月) 10:51:48.16 ID:ZqZ7tCut0
>>45
駄目すぎる教師だね。

小説なんてものは読者がどう読むかに面白さ、深みがあるのであって、「こう読め!」なんてものではない。
国語教育そのものが間違ってるともいえるけど。

845: 名無しさん@恐縮です 2013/06/17(月) 11:27:02.30 ID:LYn5++eL0
>>809
ゴクウとベジータに邪魔される

846: 名無しさん@恐縮です 2013/06/17(月) 11:43:21.36 ID:dbVpoPSQ0
マジレス
蜘蛛の糸が人間に見合う太さになっても、
一人の人間の重さも支えられません。
2乗3乗の法則というものがあります。

847: 名無しさん@恐縮です 2013/06/17(月) 12:07:44.84 ID:+3dq4/zJ0
結構いいひとだったから、恋してあげてもよかった

848: 名無しさん@恐縮です 2013/06/17(月) 12:16:17.39 ID:UcbtFus5O
クソみたいな人間がたった一回だけ良い事をしたくらいで助けようとしたのでなくて

誰でもよくて善人性を試しただけだったのかね?
だとしたら結論は結局、クズ野郎はクズ野郎ということだよな。

849: 名無しさん@恐縮です 2013/06/17(月) 12:19:06.94 ID:63C8rz2W0
>>44
芥川がいま生きていてコメントを求められたら絶対に言いそうにない答えだな。

850: 名無しさん@恐縮です 2013/06/17(月) 12:25:14.36 ID:fPqB5NC+O

851: 名無しさん@恐縮です 2013/06/17(月) 12:26:44.85 ID:kPrhvosx0
お釈迦さまの身勝手を皮肉った短編が小松左京の作品にあったな

852: 名無しさん@恐縮です 2013/06/17(月) 12:35:09.86 ID:F9jlmPnP0
亡者が一致団結して登ってきたのを見て驚いたお釈迦様が誤って転落した、
そんなのを手塚治虫が描いてたと思う。

853: 名無しさん@恐縮です 2013/06/17(月) 13:37:34.79 ID:LYn5++eL0
ライアーゲームの秋山なら事前にもう一本の蜘蛛の糸を用意しておく
カイジだったら登っている最中に歯で蜘蛛の糸に噛み傷を付けておく
蜘蛛の糸は重さで切れるが自分より下で切れればカイジは助かる

854: 名無しさん@恐縮です 2013/06/17(月) 14:50:13.63 ID:RyW8lBKOO
そもそも、お釈迦様(誤りや間違いが無い存在とするなら)を登場させた時点で、どう転んでも矛盾しまくり。
要は、この作品は人間の作るものの限界を示している。

855: 名無しさん@恐縮です 2013/06/17(月) 14:53:50.49 ID:pN7cHoKB0
【レス抽出】
対象スレ:【HKT48】兒玉遥(16) 文学「蜘蛛の糸」に疑問 「どうやったらカンダタは極楽に行けたの?」
キーワード:ドラクエ

抽出レス数:17

857: 名無しさん@恐縮です 2013/06/17(月) 15:25:35.11 ID:04c+ZmeYT
カンダタは何回も何回も出てきてくどいんだよ!

858: 名無しさん@恐縮です 2013/06/17(月) 15:30:49.70 ID:BheaL8fw0
住めば都って言うし、地獄も慣れればなかなかなんじゃね?
カンダタにとってはきっと天国より住みやすいと思う

859: 名無しさん@恐縮です 2013/06/17(月) 15:33:02.66 ID:LYn5++eL0
糸の性能の違いが、切れる切れないの決定的差ではないということを、教えてやる!!

860: 名無しさん@恐縮です 2013/06/17(月) 17:30:19.61 ID:Eg6tMPsG0
大将って、中国人からしたら大悪人みたいなもんだよな
大虐殺受けたあの時代の奴らはみんな半日だろ
ちょうどドイツでいえば、ユダヤ人から見たヒットラーみたいなもんか
そういえば、難波も東郷って研究生が卒業していたよな

861: 名無しさん@恐縮です 2013/06/17(月) 18:10:20.12 ID:xj5F4L0G0
来年は兒玉が天下とりそうだな。

862: 名無しさん@恐縮です 2013/06/17(月) 18:16:17.39 ID:ZUMjzBN/P
>>861
チームAの先輩達片っ端からつぶしていきそうだよねw

863: 名無しさん@恐縮です 2013/06/17(月) 18:26:01.66 ID:DZHOEzuyO
カンダタこぶんっていたよね

864: 名無しさん@恐縮です 2013/06/17(月) 19:11:07.63 ID:DhbMHqW00
>>863
子分のほうが重装備で納得いかなかった中3の俺

■ 【芸能】佐藤かよ、スカウトマンによる迷惑行為に苦言「危ない、しつこい、失礼、の三拍子」

■ 芹沢南/時をはしる少女

■ 【芸能】リア・ディゾン、出産後初の5年ぶり水着グラビア披露「ダイエットしなきゃ!」「おおらかな気持ちで写真を見てもらえると嬉しいな」

■ 【AKB48】秋元才加(24) 「娼婦の役に挑戦したい」 グラビアアイドル動画

■ 【音楽】浜崎あゆみ、別の男性ダンサーと腕組み写真

■ 華扇の部屋

■ 【AKB48】市川美織、NMB48劇場に初登場「フレッシュレモンになりたいねん」

■ 【競馬】AKB48・小嶋陽菜 ディープインパクトの弟に「モンドシャルナ」と命名 アイドルロックオン

カテゴリー: アイドル タグ:
コメントは受け付けていません。
Ads by Sitemix